今度は皆さんの声を都政に届けます

7月2日の都議会議員選挙では34,238票をいただいて当選することができました。皆様のご支援・ご協力に篤くお礼申し上げます。

歴代の都知事と一部の政治家が都政を歪め、大型道路や再開発にお金が使われ、福祉や暮らしの予算が削られてきた東京都。
子どもの発達を保障できる保育所の増設と民間委託を中止させて、自治体の公的責任を果たさせたい。そして、都と区一体で進めている都市計画道路の見直しを迫りたいと改めて決意しています。

さらに若者の未来を奪う安倍政権の9条改悪、戦争する国づくりにノーの声を首都東京から上げていくため、党派の違いを超えて多くの人たちと手をつないでいきます。

 [下の写真は都庁にて19名の新都議団と。7月20日撮影]

お知らせ

PAGE TOP