都政の闇を正し、都民のための都政改革を!

練馬区選出の都議会議員、松村友昭です。
練馬区民の命がかかった医療問題をはじめ、困難解決にともに奮闘してきた とや英津子さんが私の後継者として都議選に挑戦します。

区議4期で大きな実績をもつ頼りになる実力者でありながら、住民に親身の相談を欠かさず、さわやかさと新鮮さあふれるとや英津子さんです。私と共産党都議団は、2001年に石原知事が豊洲移転を表明した時から、土壌汚染など問題点を指摘して反対してきました。

ところが都議会自民党や公明党は石原知事を後押しして、多数で強行してきました。
オリンピック関連の不明朗さも大問題です。豊洲新市場問題など、いよいよ都政の闇を正す好機です。とや英津子さんなら、必ず皆さんの期待にこたえ大活躍すると太鼓判を押します。
私に倍してのご支援を心からお願いいたします。

日本共産党都議会議員 松村 友昭