明日からいよいよ区議会第三回定例会

 9/10~10/15の日程で区議会第三回定例会が開催されます。
 この議会は、昨年組んだ予算が区民の皆さんの暮らしや営業、福祉増進のために使われたかどうかを検証し、来年度予算に反映させる議会となります。
 議案は、特養ホームの民営化がいよいよ来年度強行されるため、区立特養を区の条例からはずすものをはじめ、光が丘福祉園の指定管理者の選定、大泉福祉作業所の指定管理者の更新条例などが提案されます。
 今回の一般質問には、有馬区議が登壇します。
 内容は、
 1,地域主権について
 2,来年度予算にむけての区政分析
 3.保育園、特養待機解消について
 4,医療費軽減について
 5,学校選択制と少人数学級
 6,自衛隊観閲式
 7,その他
 となります。ぜひ傍聴して下さい。午後1時より本会議場
 9/22からは、いよいよ各分野ごとに一問一答で審議する、決算特別委員会がはじまります。
 予定は別途お知らせいたします。
  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です