駆けある記

小竹向原駅練馬側(1.2番出口)にエレベーターの設置を

 数年来の運動になっている小竹向原駅のエレベーター設置活動ですが、地域のみなさんからの切実な要望に応え、今年も東京メトロ本社への要請行動、署名活動などをおこなってきました。
 この夏も地域の方々と駅前で署名行動を行っています。8月26日におこなった署名行動では一時間足らずの間に、130名近くの方々が駅から出てきたところで、立ち止まり署名に応じて下さいました。9月9日にも同じ場所で行動しました。この時も100名からの方々が署名に共感して下さり、若い方から高齢者まで年代問わず署名が集まりました。                         kotakeshomei s-675px-Kotake-Mukaihara_Exit_2.jpg  今回は、これまで練馬区議会あての一種類にしていたものを、メトロ本社にも届けようと、メトロあても作成し、みなさんにお願いしています。
 次々と署名に応じて下さる方々を前に、この要求がいかに切実なものであるかを改めて実感しています。
 メトロは、私たちが何度行っても、首を縦にふりません。それは板橋側に1基設置されており、今は1基も設置されていないメトロの駅につける方を優先するという考え方があるからです。ところが、有楽町線の新駅には出口ごとにエレベーターを設置しています。この考え方からすれば、有楽町線も乗り入れている小竹向原にもエレベーターをつけることは可能ななずです。
 せめて、改札階から地上部までのエレベーターでも先行してつけることも合わせて要求しています。
 あきらめずに、粘り強く運動していきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP