駆けある記

小竹向原駅2番出口エスカレーター稼働を

 練馬区議会議員のとや英津子です。
 議会に送り出していただいて以来、地域のみなさんと取り組んできた小竹向原駅エレベーターの設置、今期も頑張り、東京メトロに要請していきたいと決意を新たにしています。
 ところで、東京電力福島第一原発の放射能漏れ事故は、いまだに大きな影響を原発周辺や広い地域に影響をおよぼしています。
 その具体的なものとして、駅のエスカレーターの停止があります。長い期間エスカレーターが使えず、高齢者、障害者のみなさんはじめ、駅利用者は不便を感じており、特に地下鉄の駅は深いため、かなりの負担です。
 小竹向原駅もそのひとつです。
 エレベーターは3番出口のみとなっている現状のもとで、現在エスカレーターまで止められ1番出口のみの稼働です。地域では「なんとか、2番出口もエスカレーターを稼働できないか」など要望が寄せられ、その声はますます、大きく広がっています。
 先日、私は東京メトロに連絡をとり稼働を要請しました。
 しかし、検討して返ってきた答えは、病院のある2番出口が稼働している、今後夏にかけてさらなる節電が必要になるもとで、1番出口を稼働するのは困難というものでした。
 もちろん、節電は今後も迫られてくるでしょう。
 しかし、必要なところについては稼働させるべきと思います。
 大江戸線では、止まっていたエスカレーターが順次動いています。
 利用者のことを考えれば、当然の判断です。
 すべての駅を稼働せよとは言っていません。駅の形状や地勢などを考慮し、一刻も早い小竹向原駅の稼働を望みます。

関連記事

コメント

    • 荒川
    • 2011年 5月 18日

    SECRET: 1
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    以前Kacceで取材させていただいたライターの荒川です。
    遅ればせながらご当選、おめでとうございました。
    小竹向原駅2番出口は日常的に使っており、
    10キロの子供を抱っこしながら昇りきると、
    いつも汗だくで息が切れてしまいます(苦笑)。
    電力不足は理解できるのですが…。
    手短ですが、今後も応援しております!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP