駆けある記

なくせ原発練馬アクション2012に参加

 穏やかな日本晴れになった10日は行事などが盛りだくさんでした。
 まず朝から、中村橋の美術館前広場に集合。
 11日に行われる「100万人占拠」行動に呼応して、脱原発を旗印に様々な方が集まりました。
genpatu2  自分の思いをハンドマイクで訴えるタイムでは、あるお母さんが、私がこの間一番怖かったのは、脱原発の集会に出たり、しゃべったりしていることを、同じ保育園の人や近所の人に見られることだったそうです。
 こんなことをしているところを見られたら、どう思われるだろうか。そんなことを考えながら一年間すごしてきたかたでしたが、もう怖がるのはやめて、子どもたちの未来のために頑張るという趣旨の発言をされ、深い感銘を受けました。
genpatu1  何人の人が集まったかわかりませんが、「脱原発」の一点で一緒にパレードをして、リズムにのって「原発やめろー」「大間くるな」などを大声で張り上げ、楽しい取り組みでした。
 今後もあきらめずに、「脱原発」です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP