小竹向原駅練馬側へエレベータ設置求めメトロ本社へ

  午前中、医療・高齢者等特別委員会がありました。
 終わって昼食をとる間もなくこの間集めた500筆近い署名を持って東京メトロ本社へ。

20131106_130802

 松村都議、住民の皆さんと、メトロの広報などの担当者と話をしました。
 署名を手渡し、一筆一筆に込められた願いを伝えました。
 メトロに進捗状況を聞くと、今年4月に東京メトロとして中期計画を立て、メトロの7割強の駅のバリアフリー化が進み、見通しができたことから、次の段階へ移る。2ルート目の設置について位置づけた旨の話がありました。
 特に、病院の近くや要望の多いところから設置の可能性について検討ということでした。
 小竹向原駅はその優先順位の高いところに位置しているが、構造上の問題がありそのハードルは高く、まだクリアできていないとのこと。
 
20131106_142921

 この6年間毎年のように要請してきた住民の方々にとって、今日の回答は実現への道のりが遠いのか、と思わせる内容でした。
 しかし、メトロは繰り返し技術的には難しいがあきらめてはいないと言います。

 私たちは、改札から地上だけでも先行して整備していくことを含め、さらなる検討を要請しました。
 駅で署名をとると、準備しているそばから「署名させて」と寄ってきて来てくださる方々、「生きているうちに」と切実な声を寄せる住民の方々の願いがいかに切実かと実感しています。
 今後もあきらめず、運動していきたいと改めて決意しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です