都知事選 宇都宮氏が出馬表明 勝利へ全力

こんにちは、練馬区議会議員のとや英津子です。
石原都政から猪瀬都政の14年間、大型開発で都民の福祉・くらしに冷たい「自民党型都政」が続きました。
老人福祉費は1999年度比で11年度は全国2位から43位に。
1メートル1億円の外環道、カジノ誘致やオリンピックを口実とした羽田~成田空港間の鉄道新線建設などの計画も次々と打ち出しています。
都営住宅の建設は14年間ゼロ。収入が少なく、住宅に困っている人が増えているのに深刻さは増すばかりです。
こんな都政を続けさせないために、日本共産党は宇都宮けんじ日弁連前会長の立候補表明を受け推薦を決定しました。
皆様のご支援、よろしくお願いいたします。
都知事選 宇都宮氏が出馬表明/共産党推薦 勝利へ全力/党本部で会談 志位委員長が表明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です