区議会第一回定例会がはじまりました

こんばんは、練馬区議会議員とや英津子です。

2月5日~3月11の会期で区議会第一回定例会が始まりました。

この議会は、来年度予算案をはじめ52件の議案が上程され、今月17日からは、予算特別委員会が行われます。

今日から各会派の一般質問が始まりました。明日は区議団を代表してやくし区議が登壇します。

予算案では「みどりの風吹くまちビジョン」の具体化となる最初の本格予算であり、過去最高額が提案されました。

今、練馬区は「ビジョン」実現のための区政改革として、少子高齢化など今後の経費増大を口実に、区民の負担増、行政サービスの低下や保育園など施設の民間委託をさらに拡大しようとしています。

今議会は、区議団として予算分析をすすめ、論戦を通じて問題点を明らかにし、住民とともに国の悪政から暮らしを守り、住民福祉の増進という自治体本来の役割を発揮できるよう全力をつくします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です