豊玉北地区区民館の改修を

こんにちは、練馬区議会議員とや英津子です。

豊玉北地区区民館は開館から30年以上が経過し、老朽化が進んでいます。地域の町会長や利用者のみなさんから畳の部屋が使いにくい、トイレを全部洋式にしてほしい、エレベーターもなくて困っているなどの声がたくさん寄せられています。今年も敬老会の時に、町会長からお話がありました。

さっそく区議団で現地に行って館内を調査しました。

 toyotama1toyotama3

来年度中に改修計画の目途つけたい

この施設は上が都営住宅で本来東京都の改修・改築に合わせて地区区民館も検討するのですが、都は改修は後回しで、都営住宅のみ外付けのエレベーターを設置する計画です。エレベーターがついても地区区民館のバリアフリー化ははかられません。館内を見せていただくと、かなり老朽化しており、予算がなくてエアコンもどこかのおさがりと聞きました。

この日は、北町第二地区区民館も合わせて調査しました。

今、第一回定例会が開催中です。区民費・地域文化費の質疑で区議団から坂尻区議が質問に立ちました。

実態を示して一日も早い改修を求めたところ、区からは昨年10月から協議していること。学童クラブの学校内への移動の可能性などをはじめ、課題の解決を2017年度中に目途をつけたい。その後改修計画を具体化していきたいとの答弁がありました。

住民のみなさんと力を合わせ、一日も早く使いやすい施設としたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です