駆けある記

願い届く都政めざしスタート

こんにちは、練馬区選出都議会議員とや英津子です。

昨日8月8日は、第一回都議会臨時議会でした。改選された127名の都議が本会議に出席しました。

正副議長の選挙はじめ各特別委員会の設置を議決、議員の所属委員会も決まりました。

日本共産党都議団は、自民、民進と共同で市場移転問題特別委員会の設置の提案をしました。賛成討論を尾崎都議が行いました。起立採決で、都民ファースト、公明の反対により否決となりました。

都議団の役員と委員会の所属が決まりました。こちらご覧下さい。

市場移転問題特別委員会設置の賛成討論では、築地市場の豊洲問題が都民の関心が強く都議選の大きな争点にもなり、この選挙の直前に小池都知事がこれまでの豊洲の「無害化」を撤回する新方針を打ち出したことが重大な約束変更であること。これらの点を含め、多くの部局が関係する問題を所管の経済・港湾委員会だけで完結することはできなことなど特別委員会設置の必要性を強く主張しました。

私の担当する委員会は、公営企業委員会です。交通局と上下水道を所管します。都営大江戸線の延伸問題、光が丘駅のサザン口へのエレベーター設置はじめ小竹向原駅のバリアフリー化問題もみなさんと一緒に取り組んでいきたいと思います。さらに水道事業では、福祉施設への水道料金減免や豪雨対策問題も取りあげることができます。

 都議団の政策チームは、文教問題を担当します。小中学校給食費の無償化、35人学級、少人数学級、教科書問題や教師の多忙化解消など教育環境を拡充させていくため、チームで頑張りたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP