駆けある記

都議会第二回定例会で知事が所信表明

こんにちは、日本共産党練馬区選出都議会議員とや英津子です。

本日から、都議会第二回定例会がはじまりました。12日~27日の会期です。


初日の本会議では、都知事の所信表明が行われました。

知事は、受動喫煙防止条例、障害者への理解促進及び差別解消に関する条例制定など新たに策定する条例について触れながら、次の定例会に上程予定のLGBT等の性的マイノリティを理由とする差別やヘイトスピーチなど人権課題に対応する条例、中小企業振興条例の内容を紹介しました。

一方、人に焦点をあてるといいながら、国際金融都市構想の実現をめざす。そしてユネスコの諮問機関であるイコモスが「日本の20世紀遺産」に選定した築地市場をつぶして環状2号線地上部、本線トンネルともに通す。東京の成長を支えるとして外環本線の関越道・東名高速間の開通、さらに東名・湾岸道路間を東京三環状道路の総仕上げとして進める立場を明らかにしました。

動画はこちら→知事所信表明をごらんください。

所信表明の項目は以下のとおり。

1、はじめに

(東京を進化させた先人たちのレガシー)

(新たな進化に向けた戦略的な取り組み)

2、受動喫煙から「人」を守る

3、「東京を標的とした税制度の見直し」を許さない

4、豊洲市場の開場と築地のまちづくり

5、手を緩めることなく改革へ邁進

(「2020改革」の自立性と実効性を高める)

(監理団体のあるべき経営にむけて)

(入札制度改革の本格実施)

6、ラグビーワールドカップ・東京2020大会の成功に万全を期す

(歴史的な舞台であるラグビーワールドカップ)

(都民・国民と共に東京2020大会の準備に邁進)

(大会に向けた一体感をさらに高める)

7、多様な生き方が尊重され、誰もが輝く東京へ

(誰もが尊重され、互いに認め合う社会を築く)

(子どもを生み育てられる社会へ)

(人生を輝かせる子どもたちの力を育む)

(誰もが輝く基盤となる安全・安心の確保)

(安全かつ快適なまちづくりに向けて)

(乳児用液体ミルクの普及促進)

8、都市間競争を勝ち抜く東京の強みを伸ばす

(国際水協会「IWA」世界会議・展示会の開催)

(東京の持続的な成長の基盤を築く)

(成長戦略としての観光振興)

(東京の成長を支える交通・物流ネットワーク)

9、おわりに

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP