駆けある記

真夏の音楽会-大谷康子さんのヴァイオリン

こんにちは、日本共産党練馬区選出都議会議員とや英津子です。

一ヶ月近く前の話ですが、8月1日は練馬区が独立した日にあたります。

今年は練馬区文化振興協会理事長で練馬区在住のヴァイオリニスト大谷康子さんのコンサートが行われました。NHK交響楽団メンバー16名によるアンサンブルが、ウィーンにゆかりのある作曲家の楽曲を奏でるというイベントです。誰もが知っている曲から大谷康子さんのおすすめの曲まで楽しめるものでした。


私は、前半だけ楽しませていただき、大谷さんの著書「「ヴァイオリニスト今日も走る」を購入し、後ろ髪引かれながら会場を後にしました。

プロの演奏家が身近なところでコンサートを区民向けに行うというのは、区民にとっても嬉しいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP