駆けある記

小中学校体育館にエアコンをー都が支援を約束!

こんにちは、日本共産党練馬区選出都議会議員とや英津子です。

今日は、午前中しとしと雨の中、築地市場へと向かいました。「築地市場はまだあと100年!世界の築地を守れ」に参加するためです。参加者の背中の「やっぱり築地に残りたい」という言葉が胸に突き刺さりました。
都議会は、とくとめ都議の代表質問で学校のエアコン問題を取りあげました。この日に先立ち、私たちは小中学校の体育館へのエアコン設置条例の提案準備をして記者会見も行いました。

 知事は所信表明で、学校におけるさらなる暑さ対策に取り組むと表明しましたが、具体的にどう取り組むのですか。
なかでも学校の体育館の冷房化は、待ったなしの課題です。知事はどう認識していますか。
来年の夏に間に合わせるため、補正予算を組むことも含めて、直ちに取り組むことが必要です。知事いかがですか。

答弁では、エアコンの設置については都立高校への設置を進めていくと同時に、特別教室への設置補助につ

内藤豊通氏(ジャーナリスト)提供


いても継続、小中学校については、補正予算も組んで対応することを約束しました。

練馬デモ大泉桜高校の生徒の熱中症搬送など、深刻な事態が起きていました。都議団はこの

間、すでにエアコンの設置をしている自治体への調査も行い、攻勢的に設置を要求してきました。避難所としても活用される体育館にエアコンが整備されれば地域の人たちも安心です。冬も寒い体育館で卒業式を行わなくても済みます。

みなさんと取り組んできた成果です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP