区議会第一回定例会が終わりました

 2/9~3/9の日程で開催された区議会第一回定例会が昨日終わりました。
 今回の議会は、予算議会。来年度の予算について特別委員会を設け、予算案について質疑が各会派から行われました。
 私たち区議団は、区が議会に提出した予算案の問題点を、現在の区民の暮らしの現状と要求との関係で予算はどうなっているのか明らかにしながら、区民の切実な要求を取り上げました。
 予算特別委員会では、
 1,関越高架下への高齢者センター整備問題
 2,地域防災計画修正案の問題点について
 3,中小業者の支援で融資制度の拡充について
 4,国民健康保険制度をめぐり、滞納者への差し押さえ問題について
 5,生活保護制度について
 6,介護保険料値上げ問題
 7.大泉学園駅北口再開発について
 8.防災のまちづくりの観点から密集市街地整備事業について
 9,住宅リフォーム助成制度の実施について
 10、学校給食などの食材の放射線測定について
 11,小中一貫教育について
 12、保育新システムについて
 13,障害者自立支援法に関連して、作業所の交通費カット問題
 14,日大光が丘病院
 などです。
 全体を通じて、区の予算は財政難を理由に3%マイナスシーリングを指令して福祉や暮らし、防災など不十分な予算である一方、従来の開発優先予算であることが浮き彫りになりました。
 こららの審議を通じて、昨日は本会議が行われ区議団は一般会計・国保会計・介護保険会計・後期高齢者医療会計に反対し、4予算案、練馬駅北口区有地の活用で民間事業者が整備するビルの一部を買い取る議案、国保値上げ議案、介護保険値上げ議案、オリンピック招致決議に対して反対討論を行いました。幼稚園適正配置への陳情については陳情者の願意に賛成の立場から討論を行いました。
 討論の詳細などは、改めて掲載させていただきます。
 質問をするにあたり、各分野の方々や区民から直接聞き取りを行うなどたくさんのご協力をいただき、私自身も勉強になり、認識を新たにした課題もあります。
 継続して追いかける必要のあるテーマもあります。
 区民のみなさんの貴重な声を、今後も大切にしながら議会に届けてゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です