駆けある記

都立光が丘公園ーより使いやすく

こんにちは、日本共産党練馬区選出都議会議員とや英津子です。

寒さが厳しく、身体が硬くなっていますがみなさんお元気でしょうか。

昨年の都議会議員選挙から約7ヶ月、都政へのご意見・ご要望そしてご相談がとても増えています。先日は、練馬区内にある都立光が丘公園の出入り口の問題でご相談が寄せられました。


電動車いすの方が、公園内に入ろうとすると、鉄の柵がせまく何度も切り返さなければ車いすの先端や後輪がぶつかり、入れないとのこと。もともと、バイク進入を防ぐために設けられた柵なのですが、車いすまで通りづらくなっています。近年、車いすの改良が進み性能が良くなっている一方、大型化していることがその理由としてあげられます。地元の島田拓区議会議員とともに、当事者の方にも来てもらい。職員のみなさん立ち会いで検証しました。

ポールの移動など改善を要請中です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP