9月は障害者雇用月間

こんにちは、日本共産党練馬区議会議員とや英津子です。

今日は、坂尻区議の一般質問でした。1,区長の基本姿勢に関わって、暮らしと経済について

2,介護保険改悪の影響と対策について 3,就学援助について 4,若者支援について  5,主権者教育について 6,放射35号線について

以上6項目を質問しました。道路計画や就学援助など切実な区民の声に本当に冷たい答弁でした。詳細は後日お知らせします。

さて、今月は障害者雇用月間です。区役所アトリウムでパネル展示をしています。

IMG_2244[1]

この間、私たち区議団は来年度の予算編成にむけて、区内各団体の皆さまから要望を受ける懇談会を行ってきました。障害を持つみなさんからの要望はとても多く、たくさんの課題が明らかになりました。まだまだ、国や自治体の事業は障がい者にとって遅れていると懇談中に思いました。

今パラリンピック開催中ですが、どの選手の競技も素晴らしく、可能性に挑戦する姿に感動しています。健常者であろうが、障害を持っていようが自らの可能性を存分に伸ばせる環境が必要だと考えます。幅広い職業を選択できる条件を整え、スキルを磨く機会も保障できる社会が求められていると思います。

今年4月、「障害者の雇用の促進に関する」法律が改正され、雇用の分野での障害者差別を禁止し、合理的配慮の提供が義務となりました。実効ある取り組みが求められています。

3 responses to “9月は障害者雇用月間”

  1. 村越 隆司 より:

    すばらしいですね。今気が付きました。いつも気が付くのが遅いんですよね。

  2. 村越 隆司 より:

    26日、とやさんが無理なら矢澤さんに相談があって会いに行きます。
    よろしくお願いします。

    問題は、揉み消されている「榎本クリニック」のことなんです。
    資料を持っていきます。

    • とや英津子 より:

      村越さま

      こんばんは。ブログを見てのコメントありがとうございます!とても嬉しいです。
      ご相談の件、明日も区議会があり役所に詰めています。緊急でなければ矢沢さんにお話しいただければ後で聞くことができます。もし、急ぎであれば直接区議団にご連絡ください。12時頃なら電話つながります。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です