駆けある記

都議会代表質問と一般質問が終わりました

こんにちは、練馬区選出東京都議会議員とや英津子です。

都議会では、各会派の代表質問と一般質問が行われ、日本共産党都議団からは、代表質問に大山とも子都議、一般質問に池川友一都議が登壇しました。

大山幹事長は以下の柱で質問、憲法問題と朝鮮人虐殺について再質問を行いました。

新党を立ち上げた小池都知事ですが、憲法9条3項に自衛隊を書き込む自民党の改憲案について賛成か反対かを質しましたが、正面から答えず、9条にとどまらない地方分権についても記述が不十分などと答え、結局国政で論じるべきものなどと答弁。国政政党を立ち上げておきながら、それはないでしょと思いました。朝鮮人の虐殺の事実についても、何が事実かは歴史家がひもとくものだなどと、逃げの姿勢でした。

代表質問は以下のとおりです。


  1. 築地市場の移転問題について
  2. 高齢者福祉について
  3. 待機児童解消について
  4. 福祉人材について
  5. 国民健康保険について
  6. 教育について
  7. 社会資本整備について
  8. オリンピック・パラリンピックについて
  9. 関東大震災朝鮮人犠牲者追悼文送付中止問題について
  10. オスプレイについて
  11. 知事の政治姿勢について
町田市選出の池川友一都議は初めての一般質問に臨みました。多摩格差、学校給食問題、シルバーパス問題を取り上げています。

全文は以下のとおり。
  1. 多摩格差ゼロについて
  2. 中学校給食について
  3. シルバーパスについて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP