駆けある記

区有地を活用した私立認可保育所事業者の選定結果について

毎週火曜日の練馬駅
 今日は、朝7~8時まで練馬駅で東日本大震災の救援募金の訴えをいたしました。
先週に引き続いてやっております。まだまだ被災地では、救援物資もお金も足りない状況です。
 日本共産党の党組織や各自治体の区議会議員、市議会議員などが連日募金や物資提供の訴えを行い、この間党派を超えてのみなさんからの暖かい募金が集まっています。
 その額は、全国で3億円にのぼります。本当に感謝です。今後、復興への道筋をつけるためにはさらなる支援が必要です。よろしくお願いいたします。
臨時議会前の幹事長会、議会運営委員会開催
 3月31日に、臨時議会が開かれます。
 国民健康保険法の改正などにともない、省令がやっときまったためです。
 賦課限度額の引き上げと、出産一時金の42万円を継続するための議案と、震災のため区の公共事業のひとつである、もみじ山公園の整備に必要な資材調達が困難となったため、次年度に事業をまたぐことになったことによる議案です。
 今日の議会運営委員会では、練馬区議会からも東日本大震災の救援募金に取り組むことが確認されました。
区有地活用で私立認可保育所運営事業者決まる
 練馬区で区立・認可保育園の待機児が年々増加し、子育て世代の保護者のみなさんからは、切実な訴えが寄せられていました。
 この間、日本共産党練馬区議団は公有地などを活用して早急に待機児をなくすよう求めてきたところですが、練馬区は、今年度から集中整備機関を設け、待機児解消めざし取り組むことを約束しました。
 区は南大泉教職員寮跡地と西大泉5丁目マロン広場の2カ所の区有地を活用して、私立認可保育所を建設し運営する事業者を募集してきました。
 今回プロポーザルによる事業者が決定しましたので、お知らせします。
 南大泉教職員寮跡地    社会福祉法人 若水会 府中市の法人 2社の応募があり選考
 西大泉5丁目マロン広場  社会福祉法人 あすみ福祉会 埼玉県入間市の法人 1社のみの応募
 この2つの区有地活用の応募説明会には10社が参加したようですが、結果的には2社と1社のみの応募となりました。
今後の予定
2011年(平成23年)3月末   事業者決定
            4月      事業協定および土地貸し付け契約
            6月      施設整備開始予定
2012年(平成24年)4月1日  保育所開設予定
            

関連記事

コメント

    • mr.K
    • 2011年 9月 15日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして、
    もうすぐ、赤ちゃんがうまれる予定です。
    来春は、保育園に入れたいと思っておりますが、入れるか分かりません。(待機児童問題で)
    さて、
    本日、西大泉5丁目マロン広場前を通りましたが、何も建っていません。来年4月には開園するのでしょうか?
    心配です。
    少しでも、多くの保育園がなければ、今後心配です。
    今回の2カ所の保育園は果たして、来春の4月1日から開園するのでしょうか?(…知りたいです。)
    できれば、新たにできる保育園の建築状況などがHP上などで、分かればありがたいのですが、どうなんでしょうか?(区のHPでは開園予定もよくわかりません)
    可能だったら、この2カ所の今後の予定をこのブログ上で記載してください。お願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP