駆けある記

小竹向原駅2ルート目のエレベーター設置をー野村説新区議とともに

こんにちは、練馬区選出東京都議会議員とや英津子です。

4月15日投開票で行われた区長選挙では、候補者の松村友昭前都議会議員が、実質約2週間という短期間に46,517票を獲得しました。区議補欠選挙では、私の跡継ぎのむら説さんが、22,758票で三位当選。

一票を投じて下さった皆さまに心から感謝します。

今回の選挙は、隠蔽・改ざん、セクハラなどきりがないくらい安倍政権の国会・国民無視が明らかになるもとで行われました。選挙中は、怒りの声がたくさん寄せられたのも特徴でした。同時に、前川現区政に対する、批判も多くありました。定数5のうち立憲野党が3議席と与党の議席を上回ったのもこれらの情勢の反映ではないかと思います。

私は、今後自分自身が担当してきた地域を野村説さんに引き継ぎます。特に、地域の皆さまから寄せられる多岐にわたる要求を実現するため、一緒に頑張ります!


写真は、私が区議会議員二期目から取り組んできた小竹向原駅練馬側へのエレベーター設置を求め、野村説さん、地域のみなさんと東京メトロ本社に行った時のものです。これらの切実な声を取りあげていきます。

 

関連記事

コメント

    • コハラ
    • 2018年 4月 29日

    さっそく新区議とのエレベーター設置交渉、お疲れ様です。
    豊東支部で、転居してきた方をお仲間に迎えたのも、野村区議と一緒の行動ですね!!

      • とや英津子
      • 2018年 4月 29日

      メッセージありがとうございます。
      選挙が終わってホッとするのもつかの間。多くの相談が寄せられ、野村区議と一緒にお聞きして解決のため、力を合わせています。
      みなさんのお役に立てるよう頑張ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP